速やかなプレーのお願い

最近スロープレーが見受けられます。

競技に集中したり、ペナルティー処置に時間がかかったりする場合もあるかと思いますが、速やかなプレーにご協力ください。

遅れはじめてきたときは、同伴者同士声を掛けて、1ホール以上あかないように速やかなプレーを心がけてください。

 

スロープレーに関しましては、日本人会ゴルフ部規定6にも以下のように記載されております。

 

6. プレーのペース

前の組に遅れないようについて行くことはその組全体の責任です。

・時間節約の為、紛失球の恐れがある場合には暫定球をプレーしてください。

・自分の順番となってから 40 秒以内でストロークを行ってください。

スロープレーによるペナルティー

競技時間(スタートからホールアウトまで)4 時間 30 分以上、かつ前の組から 15 分以上遅れてホールアウトした場合は、 ペナルティー(その組の全員に2打罰)を科す場合がある。

ゴルフ部委員会にて理由を確認後、判断する。

 

また、R&A USGAゴルフ規則(2019年1月施行)規則5. 「ラウンドをプレーすること」5.6「不当の遅延、速やかなプレーのペース」にもスロープレーに関して、書かれておりますので、一度ご確認ください。

ストロークプレーの場合は、規則6.4b「ストロークプレー」(2)「安全を間違いなく確保できる方法で違う順番でプレーする(レディーゴルフ)」にあるように、スロープレーにならないように、準備ができたプレーヤーからプレーする事が推奨されています。

 

以上、お互い気をつけながら、ゴルフ場や後続のグループに迷惑がかからないように、プレーするようお願い致します。

日本人会ゴルフ部委員会

 

 

 

2022年06月27日

Viewed 133 time