スコアカード誤記入にご注意ください

スコアカードの誤記入にご注意ください。

In Outを間違えて記入なさっている方がたまにおります。

C-Dの時は、アテスト付きスコアカードが足りていませんでしたので、提出後の修正を許しておりましたが、8月度からは、提出後は修正不可と致します。

誤記入による過小申告は、失格となりますので、ご注意ください。

また、過多申告された場合は、そのまま申告された打数が記録となります。

 

各ホールのスコアの合計が、記載されている合計と違っている場合は、各ホールのスコアが記録として使用され、合計が修正されます。

合計が間違っていても、失格にはなりません。

合計だけ確認せず、各ホールのスコアを必ずご確認ください。

 

スコアを修正できるのはマーカーのみです。

修正した際は、マーカーにサインしてもらってください。

 

サインのないスコアカードを提出した場合も、失格となります。

必ずマーカー、プレーヤーともサインしてご提出ください。

 

失格になった場合は、警告となります。

 

以上、

日本人会ゴルフ部委員会

2022年08月02日

Viewed 249 time