第60回クラブチャンピオン戦 決勝

Category: Topics

〈第60回クラブチャンピオン戦 決勝〉

〈第60回クラブチャンピオン戦 決勝〉

記念すべき第60回クラブチャンピオン戦は渡邊選手が19Hプレーオフを制し、

4連覇(出場大会)を果たしました!

前半、平野選手はやや左にひっかけ気味、4Hまでに渡邊選手に3upとリードを許します。

5番で1つ取り返しその後は両者譲らず渡邊選手の2upで前半を折り返します。

後半、平野選手は持ち前のショットを取り戻し10,11Hを連続奪取、

ここでASと一気に勝負の行方が分からなくなります。

14H、華麗なるアプローチから1upとし今日初めてのリードを奪います!

その後は両選手ともパーを重ね一歩も譲らず迎えた18H、

平野選手はここも手堅くパー確実なパットを残します。

渡邊選手は3打目でグリーン左奥のカラーに。

下りスライス約3mの非常~~~~~に難しいバーディーパットを残します。

慎重にラインを読み、放った渾身のパットはカップに吸い込まれなんと土壇場でAS、

勝負は19Hにもつれ込みます!!

プレーオフはAの1H、渡邊選手がパーとしたのに対し、

平野選手はパーパットが1㎝届かずっっっ!

敗れた平野選手はクラチャン2連覇をほぼ手中に収めてましたが、

惜しくも優勝なりませんでした。

しかし予選から自分のゴルフに徹した素晴らしいプレーをされておられました!!

勝った渡邊選手、相手が平野選手とあり、

かなりプレッシャーはあったと思われますが、それでもやはり安定感抜群、

またそれだけではない勝負強さを見せつけての優勝でした!

渡邊選手本当におめでとうございます!!!!

 

2020年12月24日

Viewed 319 time